4496s

白い花を貪るモモブトカミキリモドキ

Scheinbockkäfer モモブトカミキリモドキ 4496s

子供の頃には存在すら気が付かなかった小さな虫が今では春を楽しませてくれる重要な存在となっている。
それがモモブトカミキリモドキである。
こんな特徴的な虫は日本の豊かな自然によって作られた日本独自の種類かと思っていたが
この広い世界にはモモブトカミキリモドキとそっくりな形で色だけが違うものがいることが分かった。
イギリスのとあるサイトでは
リンゴコフキゾウムシ的な色合いというか美しいエメラルドグリーンのモモブトカミキリモドキが紹介されている。
そしてカミキリモドキ、Oedemeridaeについて説明しているウィキペディアのドイツ語のページには
やはり形こそ同じもののメタリックな茶色の背をしたモモブトカミキリモドキが・・・。
世界は広い。
その広い世界をただただ昆虫達との出会いを求めて自由に旅することができたらどんなに幸せだろう・・・。

エメラルドグリーンのモモブトカミキリモドキが載っているイギリスのサイト

ウィキペディアのOedemeridaeのページ